新モデルはシャフトがすごい!ミズノ2018年新作展示会に潜入

先日、都内で行われたミズノの展示会に参加させていただきました。今回の展示会は、ゴルフのみならずほかのスポーツジャンルとの合同の展示会だったので、会場は多くの人で大賑わいでした。ゴルフエリアには、2018年3月に新発売となるシリーズ『GX』のブースが。ミズノといえば、前作のMPドライバーが飛距離性能を追求し人気を博していましたが、今回の『GX』は一体どのようなクラブなのでしょうか?さっそく詳しく見ていきましょう。

 

テクノロジーがつめ込まれた「MFUSION」シャフト

今回のGXシリーズには、「MFUSION」と呼ばれるカーボンシャフトが搭載されています。ミズノはカーボンテクノロジーの開発に注力しており、このシャフトに使われているカーボンはトヨタ自動車「MIRAI」の水素タンクや、腕時計「Gショック」のバンド部分に使われていたりするんですよ。
一体どんなシャフトなのかというと、軽量なのに暴れにくいカーボン素材の”軽硬”シャフトなんです。ふつうはシャフトを軽くしようとすると、柔らかくなって暴れやすくなり、ミート率が下がり飛距離をロスしてしまいがちです。それがこの「MFUSION」は、軽いのに暴れにくい新素材を使用しているため、打点がばらつきにくく安定感と飛びを両立しているんです。このシャフトがGX全シリーズに搭載されているので、ぶれずにしっかり飛ばせるシリーズとなっています。

 

低スピンで高弾道が出せるドライバー

飛距離を追求した『GX』シリーズのドライバーは、前作のMPドライバーのテクノロジーにやさしさをプラスしたドライバーになっています。フェースは前作に引き続き、「コアテックフェースデザイン」と呼ばれる技術によって中心部を厚く周囲部を薄くさせ、たわみを増幅させています。さらに今回の『GX』は、前作のMP TYPE-2ドライバーよりも高初速エリアが17%も拡大しています。
また、低重心化とスイートエリアの拡大を追求した「デュアルウエイト設計」で、バックとフロントにそれぞれ6gのウエイトがついており、バックウエイトは弾道を安定させつかまりやすくし、フロントウエイトは余分な吹き上がりを抑えてくれます。ロフトは9.5°と10.5°がラインアップ。ヘッド体積はMP TYPE-2と同じ460ccです。

 

フェアウェイウッド・ユーティリティ

フェアウェイウッドとユーティリティも、ドライバーと同様「デュアルウエイト設計」で20gのバックウエイトと30gのフロントウエイトが搭載されており、つかまりやすさと安定した弾道を生み出し余分な吹き上がりを防いでくれます。それぞれの番手のスペックは以下の通りです。

フェアウェイウッド

 

ユーティリティ

 

やさしく飛ばせる軟鉄鍛造キャビティアイアン

GXアイアンは、素材に軟鉄にボロンを0.003%含ませた「軟鉄ボロン鋼」を採用し、鍛造時にフェースのみを急冷させることによってフェース強度を30%アップさせることで、軟鉄鍛造ならではのマイルドな打感と高強度薄肉フェースによる高反発化を両立させています。6番、7番には10gのタングステンウエイトを搭載しており、スイートエリアも拡大しています。
またアイアンには「MFUSION」シャフトのほかに、スチールシャフトのN.S. PRO 950GH HTもラインアップしています。各番手のスペックは以下の通りです。

 

試打してみると?

 

会場では、さっそくGXを試打することができました。ヘッドスピード42m/sのGDOクラブバイヤーが試打したところ、ドライバーで260ヤードという驚きの飛距離が!また普段はバックスピン量がかなり多いバイヤーですが、この『GX』ドライバーでは平均で3,000以下と、いつもよりかなりおさえられていました。低スピンで高弾道というとっても嬉しいドライバーになっているようですね!そのほかにも打ったスタッフは、皆口をそろえて「飛ぶ!」と言っていました。
今回大きな特徴になっているシャフトも、軽いのに柔らかすぎないという”軽硬”がしっかりと感じられ、非常に振りぬきやすかったとのことです。

 

低スピン・高弾道で、GDOゴルフショップのクラブバイヤー太鼓判のミズノGXシリーズ、みなさまもぜひお手に取ってみてはいかがでしょうか?

 

今回ご紹介したミズノ『GX』は、2月16日予約開始、3月16日発売開始となっております。GDOゴルフショップでは、打って合わなかった際の9割保証サービスや、お得なクーポンがもらえる予約キャンペーンを実施予定ですので、お見逃しのないようにしてくださいね。

またこちらの『最新ゴルフクラブ情報』では、比較検討の対象となる2017~18年発売の最新クラブをご紹介しています。クラブ選びの参考にぜひご覧ください。

 

ご感想をお聞かせください

お楽しみいただけるコンテンツをお届けするため、アンケートの協力をお願いしております。
今後の特集記事の参考にさせていただきます。(回答時間ー約30秒)