もうダサいなんて言わせない!男性ゴルファーのイケてる着こなし術~着やせコーデ編~

”かっこいい””おしゃれ”と思われるコーディネートをしたいけど、色や柄の合わせ方が分からないなどのお悩みを持っているおしゃれ初心者のみなさん!この特集では、みなさんが持っているであろう定番コーディネートをちょっとアイテムを変えるだけの簡単コーディネートをご紹介します。

今回のテーマは着やせコーディネートです!
体型を隠すためについ大きめサイズやゆったりしたものを選びがちですが、色や柄をちょっと工夫するだけで不思議とすっきりした印象になるんです。

ベースのアイテムはこちら▼

 

A:白ポロシャツ
B:黒アウター
C:グレーベスト
D:ネイビーセーター
E:ベージュパンツ
F:白帽子
G:黒ベルト
H:白シューズ

黒を使って引き締める

気になる部分を引き締め効果がある”黒”にするだけでシャープな印象になります。しかし、全身黒のアイテムにすると重たい印象になってしまうので注意が必要です。例えばパンツだけ黒に変えたり、トップス以外は黒にするなどいつものコーデの一部を変えるがおすすめです。

 

「白ポロシャツ」⇒「黒ポロシャツ」に変更

使用アイテム:E+F+G+H

 

「ベージュパンツ」⇒「黒パンツ」、「白帽子」⇒「黒帽子」、「白シューズ」⇒「黒シューズ」に変更

使用アイテム:A+G

 

「グレーベスト」⇒「黒ベスト」、「白帽子」⇒「黒帽子」、「白シューズ」⇒「黒シューズ」に変更

使用アイテム:A+E+G

 

黒以外のカラーで引き締める

黒以外にも青系のカラーが引き締め効果があります。ネイビーは黒よりも軽やかなイメージで、どのカラーとも合わせやすいのでコーディネートしやすいカラーです。青をチョイスする時は、明るい青よりも少しダークな青を選ぶと良いですよ。ほかにもこげ茶や深緑などダークカラーがおすすめです!

 

「ベージュパンツ」⇒「ネイビーパンツ」に変更

使用アイテム:A+F+G+H

 

「白ポロシャツ」⇒「青ポロシャツ」に変更

使用アイテム:E+F+G+H

ストライプを取り入れて引き締める

縦のラインを強調してくれるストライプは着やせ効果の定番アイテム!ストライプの線が細いものを選ぶと着やせ効果抜群です。さらに黒やネイビーのカラーを選ぶと引き締め効果アップしますよ。

 

「白ポロシャツ」⇒「ストライプポロシャツ」に変更

使用アイテム:E+F+G+H

 

「ベージュパンツ」⇒「ストライプパンツ」に変更

使用アイテム:A+F+G+H

目線を散らして着やせ効果

ポロシャツやパンツはいつも通りだけどほかのアイテムを変えても着やせコーデができちゃうんです。キャップやベルトなどにアクセントになるカラーを使って、小物に目線散らせることで全身がスッキリした印象になります。下半身が気になる方は、ベストに色や柄が入ったものを選ぶと目線が上にいくのでおすすめです。

 

「白帽子」⇒「赤帽子」、「黒ベルト」⇒「赤ベルト」に変更
※シューズは赤ラインが入ったものを選びました!

使用アイテム:A+E

 

「グレーベスト」⇒「チェックベスト」に変更

使用アイテム:A+B+E+F+G+H

ジャケットですっきりコーディネート

ジャケットを使うとシルエットがすっきりした雰囲気に!また、ジャケットなど首元がVネックのアイテムにすると首と顔周りがシャープな印象になり小顔効果になりますよ。

 

「黒アウター」⇒「ジャケット」に変更

使用アイテム:A+C+E+F+G+H

終わりに

いかがでしたか。秋冬は寒くて重ね着をし太って見えやすいので、ぜひ着やせコーデに挑戦してみてください。ダークカラーや柄を使った着やせコーデは簡単にできるので、秋冬コーデを楽しみましょう!

 

ご感想をお聞かせください

お楽しみいただけるコンテンツをお届けするため、アンケートの協力をお願いしております。
今後の特集記事の参考にさせていただきます。(回答時間ー約30秒)