人気ランキングを首位独走!突如現れた本命シューズはコレだ

2019-04-24

2019年3月・4月のGDOゴルフショップのシューズ人気ランキングをトップで独走するモデルが現れた。

「凄く人気らしいよ」と、GDO社内で耳にしたのは3月中旬の事。以後ほぼ毎日ランキングを見るも、なかなかトップの座を譲らない。

「何てモデルです?」その解答は”フォージファイバー ボア”だった。聞きなれないモデル名は、マークしていなかったアディダスの新作。先日試したツアー360ニットが良かったので、アディダスならコレだ!と油断していた。アディダスの広告戦略がハマったのか。疑いの目でその真相を探る。

 

いつもの通り、箱を開けるのがたまらなく楽しい。間近で実際に見た時のデザインや素材感で気持ちが高まる。シューズ選びでは見た目も大切。どれだけそのモデルを愛する事が出来るか。履いている事への満足感は”カッコイイ”も大きな割合を占める。

クモの巣にかかった様な謎の縫製は、デザインかテクノロジーか。アート感すら漂うデザイン。こういったのも新鮮で悪くない。それからフォルムも大切にしたい。フォージ―ファイバーは ぼてっとしておらず、平均体重よりやや細マッチョ寄りといった感じ。うんうん、デザイン・素材感共にイイ感じ。

 

 

そしてBoa部分、最近増えてきたワイヤーではない繊維質のレースは柔軟な動きを見せてくれる。

web画像で見た時から気になっていた、このヒールの高さはどうなんだろう。他のニットシューズと比べるとやや厚手な感じ。特に履き口が厚めに設計されている。ヒール側は従来の設計を活かししっかり目に。ただし当たりは柔らかく。トゥ側はニットの利点を活かした柔軟性があり、多くの足に高いフィット感をといったハイブリッドタイプに思える。

 

触ってばかりで始まらないので、早速足入れ。

と、履いた瞬間、「何だこれ!?」という感覚に襲われた。
表現は難しいが、他モデルとは大きく異なりウェーブ感が強い。大げさに言うならば馬の背ソールだろうか。第一印象はこんな感じ。

足裏のアーチ、土踏まず部分にピッタリとフィットしている。足裏全体が均一に加重する感じだ。それと特徴的なのが、左右ともほんのわずかだが外側が低くなる感じがある。どちらもインソール形状のによるもので、土踏まず部分がしっかりしていることがこのメリハリ感を出しているようだ。それからこのインソール、ヒール部分のRがしっかり目に入り、他モデルと比べてもその差は顕著。かかとの安定感と包み込む様な感じだ。

歩いてみると、さすがBoostといった感じ。クッショニング性能はただ柔らかいだけでなく、弾むような歩き心地に、つい表情がニヤけてしまう。面白い。スパイクレスにしては若干重心が高い印象。Boost性能を活かすためにアウトソールの高さはある程度必要ということか。

そしてスイング。

重心の高さとアウトソールの反発性能、アッパーの柔らかさからなのか、フワフワ感が有り安定感に若干欠けるか。。また若干外側に加重される感じは、いわゆるインパクトからフィニッシュにかけての”カベ”は作りづらい。突き上げ感はもちろん無くグリップ力も問題ナシ。

 

まとめると、
アッパーの柔らかさから多くのタイプにフィットしやすい。しかし、アーチの強さから偏平足ゴルファーには向かないのでおススメしない。疲れにくく柔らかいシューズを探しているなら、是非試してみると面白いモデルだと思う。人気の高いスパイクレス×ニットシューズの中では高いパフォーマンス力があり、バランスが良い。売れているのも納得の出来ばえだ。ただし、好みに応じてしっかり感を求めるなら次の2モデルを検討した方が良い。

アッパーは柔らかくてもしっかりした踏ん張りを求めるならツアー360ニットを。
アッパーもフニャフニャじゃ困る!というゴルファーにはツアー360 XT スパイクレス ボアを勧めたい。

 

 

 

アディダス フォージファイバー ボア シューズ

タイプ:ダイヤルタイプ
素材:人工皮革、合成樹脂
重さ:370g(片足25.5cm)
サイズバリエーション:24.5-30cm
幅:EE
鋲タイプ:スパイクレス
対象:メンズ
製造国:中国

 

 

ご感想をお聞かせください

お楽しみいただけるコンテンツをお届けするため、アンケートの協力をお願いしております。
今後の特集記事の参考にさせていただきます。(回答時間ー約30秒)

 

室井 孝 / ムロイ タカシ

GDOゴルフショップの金庫番 シューズ愛は中学時代のエア・ジョーダンシリーズから。学生時代、定期テストの時間が余ると問題用紙のウラにシューズの絵を描いて時間を潰していた。自宅の部屋には靴屋を真似しディスプレイの棚を設置。それを見に来るだけの友人が居たほど。現在の所有数は60足程度。時には飾り眺め、時にはウィスキーで靴を磨く男。40才。1児のパパ。