覚えておきたい気温別ウェアの組み合わせ~寒さMAX編~

昼間も寒くなり冬本番になりましたね。朝晩の寒さ対策はもちろん、昼間でも寒さ対策が必要になってきます。10℃以下でも晴れだとプレーしているとだんだん体が温まってきますが、冬用インナーは必須になります。今回は今の時期にはどんなウェアの組み合わせをしたら良いのかまとめてみました!

①寒くなってきた時期には

■天気:晴れ
■気温:8℃~10℃

<使用アイテム>
裏地付きセーター + 長袖ポロシャツ + 冬用インナー(+ 薄手アウター)

 

晴れた昼間だとプレーしているうちにだんだん体が温まってきます。このくらいの気温なら風を通さない裏地付きセーター+長袖ポロシャツでもOK!朝晩は冷えるためウインドブレイカーなど薄手アウターがあると安心です。

セーターはこちら▷
長袖ポロシャツはこちら▷
冬用インナーはこちら▷
ロングパンツはこちら▷
薄手アウターはこちら▷

 

③日差しがない日は

■天気:曇り
■気温:8℃~10℃

<使用アイテム>
ダウンベスト裏地付きセーター + 長袖ポロシャツ + 冬用インナー

 

普通のセーターだと風を通し寒く感じるので、裏地付きセーターを選び、防風・防寒対策をしましょう!さらに、脱ぎ着しやすいダウンベストをプラスして温度調節してみてください。

ダウンベストはこちら▷
セーターはこちら▷
長袖ポロシャツはこちら▷
冬用インナーはこちら▷

 

③冬本番の寒さは

■天気:晴れ
■気温:4℃~7℃

<使用アイテム>
アウター +裏地付きセーター + 長袖ポロシャツ + 冬用インナー

 

このぐらいの気温になってくると薄手のアウターだと寒さに耐えられなくなってきます。少し厚めのアウターに切り替えましょう。まだ動くと暖かく感じるので脱ぎ着しやすいフルジップタイプがおすすめです。

アウターはこちら▷
セーターはこちら▷
長袖ポロシャツはこちら▷
冬用インナーはこちら▷
ロングパンツはこちら▷

 

④凍える寒さには

■天気:晴れ
■気温:1℃~4℃

<使用アイテム>
薄手ダウンジャケット +裏地付きセーター + 長袖ポロシャツ + 冬用インナー

 

5℃以下でもラウンド中は動くと温まってくるので薄手のダウンジャケットで調節しましょう。さらにネックウォーマーなど冬小物を取り入れて寒さ対策してみてください。

ダウンジャケットはこちら▷
セーターはこちら▷
長袖ポロシャツはこちら▷
冬用インナーはこちら▷
ロングパンツはこちら▷

 

⑤寒さMAXの日は

■天気:晴れ
■気温:‐3℃~0℃

<使用アイテム>
ダウンジャケット +裏地付きセーター + 長袖ポロシャツ + 冬用インナー + 冬小物

 

0℃以下になったら厚手のアウターを取り入れましょう。さらに耳や手先の防寒も忘れずに!ネックウォーマーやミトンなど冬小物は必需品になります。

ダウンジャケットはこちら▷
セーターはこちら▷
長袖ポロシャツはこちら▷
冬用インナーはこちら▷
冬小物はこちら▷
ロングパンツはこちら▷

 

終わりに

いかがでしたか。真冬でもゴルフを楽しみたい方はネックウォーマーやミトンなど冬小物を上手く使って、寒さ対策をしてみてください。小物の柄やカラーによって印象も変わって見えます。この時期だからできるコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

ご感想をお聞かせください

お楽しみいただけるコンテンツをお届けするため、アンケートの協力をお願いしております。
今後の特集記事の参考にさせていただきます。(回答時間ー約30秒)