温度調節が難しい秋冬ゴルフに!覚えておきたい気温別ウェアの組み合わせ

夏が過ぎてあっという間に涼しくなり、ゴルフシーズンが到来!10月~11月あたりは程よい気温でプレーもしやすい季節かと思いますが、一方で朝晩と日中の寒暖差が厳しく、服装に悩む季節でもありますよね。そこで今回は、気温や天気によってどんなウェアの組み合わせがちょうど良いかをまとめました!これからの季節のゴルフの参考にしてください。

 

①晴れてぽかぽか暖かい時は

■天気:晴れ
■気温:20~25 ℃
■使用アイテム:半袖ポロシャツ or 半袖シャツ

 

秋の初め頃はまだまだ25℃くらいまで気温が上がるうえに、晴れると直射日光で暑く感じます。 動くとさらに暑くなりますので、秋といえども半袖ポロシャツだけで十分でしょう。

半袖ポロシャツはこちら▷
半袖シャツはこちら▷
ロングパンツはこちら▷

 

 

②さわやかな秋晴れの日は

■天気:晴れ
■気温:18~22 ℃
■使用アイテム:半袖ポロシャツ +ベスト

 

気温が20℃後半を越えなくなってくると、半袖だけだとちょっと肌寒く感じるかもしれません。そんなときはベストを一枚プラスしてうまく温度調節しましょう。重ね着によって空気の層を増やすことで温かさが増すので、袖がなくても十分調節できます。

半袖ポロシャツはこちら▷
ベストはこちら▷
ロングパンツはこちら▷

 

 

③すこし肌寒くなってきたら

■天気:晴れor曇り
■気温:15~20 ℃
■使用アイテム:半袖ポロシャツセーター

 

半袖だと少し肌寒いなと感じるようになってきたら、セーターをプラスしてみましょう。長袖+長袖の重ね着だと暑くなってしまいますが、中が半袖だと適温になります。半袖ポロシャツの襟をチラッと見せるとコーディネートのポイントにもなりますね。

半袖ポロシャツはこちら▷
セーターはこちら▷
ロングパンツはこちら▷

 

 

■天気:晴れor曇り
■気温:15~20 ℃
■使用アイテム:半袖ポロシャツフルジップアウター(薄手)

 

寒暖差の激しい秋口には、脱ぎ着がしやすいフルジップアウターもおすすめです。 ただ、まだ裏付きのものや生地の厚いものでなくても大丈夫です。シャカシャカなどの薄手のものがちょうどいいですよ。朝晩の冷え込み対策にもぴったりです。

半袖ポロシャツはこちら▷
ベストはこちら▷
フルジップアウターはこちら▷
ロングパンツはこちら▷

 

 

④日差しがないときは

■天気:曇り
■気温:13~17 ℃
■使用アイテム:半袖ポロシャツベストフルジップアウター(薄手)

 

秋は太陽が隠れてしまうと一気に寒く感じますよね。曇りだと気温も20℃を越えないことが多くなってきます。半袖ポロシャツと薄手のアウターだけだと寒い方は、そこにベストをプラスしてみましょう。

半袖ポロシャツはこちら▷
ベストはこちら▷
フルジップアウターはこちら▷
ロングパンツはこちら▷

 

 

⑤秋が深まってきたら

■天気:晴れor曇り
■気温:10~15 ℃
■使用アイテム:長袖ポロシャツ or 長袖シャツ

 

秋本番になり、晴れていても最高気温が20℃を越えなくなってきたら、半袖から長袖に切り替えましょう。さすがに半袖だと寒く感じると思います。

長袖ポロシャツはこちら▷
長袖シャツはこちら▷
ロングパンツはこちら▷

 

⑥さらに冷え込む曇りの日の朝夕は

■天気:曇り
■気温:10~15 ℃
■使用アイテム:長袖ポロシャツ or 長袖シャツセーター

 

秋の朝晩の冷え込みは厳しいですが、天気が曇りだとさらに気温が下がります。長袖と長袖で重ね着をしてもちょうど良く感じられると思いますよ。

長袖ポロシャツはこちら▷
長袖シャツはこちら▷
セーターはこちら▷
ロングパンツはこちら▷

終わりに

いかがでしたでしょうか?
秋の気温は寒暖差が激しく調節が難しいですが、気温だけでなく天気もチェックしながら良い組み合わせを考えてみてください。寒さに負けず、思いっきり秋ゴルフを楽しみましょう!

 

 

ご感想をお聞かせください

お楽しみいただけるコンテンツをお届けするため、アンケートの協力をお願いしております。
今後の特集記事の参考にさせていただきます。(回答時間ー約30秒)