GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン ゴルフショップ

プロ使用率No.1のTitleist(タイトリスト)が教える正しいボールの選び方。ゴルフ用品・ゴルフクラブの通販ショッピング

毎日14時まで即日出荷!

会員登録(無料)するとおトクで便利な機能が使えます

ようこそゲストさん

注目キーワード :
海外発送/国際配送サービスの転送コム

> > > プロ使用率No.1のTitleist(タイトリスト)が教える正しいボールの選び方

タイトリスト NEW PROV1・PROV1x 発売記念特集 プロ使用率NO.1のタイトリストが教える 正しいボールの選び方 “ボール選びこそがスコアアップへの近道”

人気のタイトリストNEW PROV1シリーズが1/25(金)に予約開始、2/8(金)に発売になります。
タイトリストのゴルフボールフィッターさんにボールの選び方の重要性を教えていただきました。
ボールは何を使ってもそんなに変わらないだろうと思っている方必見です!
3人のGDO社員が体験した、ゴルフボールフィッティングのゴルファータイプ別のポイントや
結果などもご紹介いたします。

「自分に合ったボールを選ぶ」
ことの重要性とは?

圧倒的なゴルフボールのプロ使用率を誇るタイトリストが教える
ボールを選ぶことの大切さと自分でボールを選ぶときに注意する4つのポイントとは…

ヘッドスピードでボールを選ぶのは間違い!巷では「V1はヘッドスピードが40から、V1xはヘッドスピードが45から、ヘッドスピードが遅いから飛び系のVG3」なんて言われていますが、皆さんはボールを選ぶ際に「自分はヘッドスピードが速いからV1x」など、ヘッドスピードで選んでいませんか?また、ボールは何を使ってもそんなに変わらないだろうと思っていませんか?

スコアアップのために一番の近道が「自分に合ったボールを選ぶ」こと。なぜかというとそれは…ボールはすべてのショットで使用する唯一のギアだから。つまり、クラブはすべてのショットで同じものを使うわけではありませんが、ボールはどのショットでも同じものを使うので、「自分に合ったボールを選ぶ」ことが重要なんです。

自分でボールを選ぶときに注意する
4つのポイントとは?

POINT1

飛ばすだけではなく、
正確にコントロールできるものに

もちろん飛距離も大事ですが、それ以上によりカップの近くにボールをコントロールして寄せることが大事です。特にコントロールを重視したいのがアプローチで、パターというのは1メートル距離が変わると成功率が50%も下がってしまうためアプローチでカップの近くにボールを寄せることが重要になってきます。そのためボールは飛ばすだけではなく、正確にコントロールできるものを選びましょう。

POINT2

ドライバーのヘッドスピードで
選んではいけない

ボール選びの際にドライバーに重点を置きがちですが、ショット回数はドライバー以外の方が実際には多く、ドライバーだけでなく、すべてのクラブのショットで良いパフォーマンスが発揮され、よりピンの近くに寄せれるボールでなくてはいけません。そのためボールを選ぶ際にはドライバーのヘッドスピードで考えてはいけません。

POINT3

1回のラウンドでは
1種類のボールを使う

ラウンド中、様々なブランドのボールを使っている方も少なくないと思います。1回のラウンドで複数の種類のボールを使用すると、ボールの性能の違いによって飛距離やスピン量が変わるため、プレーの安定感がなくなってしまう恐れがあります。そのため1回のラウンドでは同じ種類のボールを使い続けるのがおすすめです。

POINT4

2,3ラウンド使ってから
そのボールが自分に合っているのか判断

ボールが自分に合っているのか判断する際に、1ラウンドだけで判断せず、2,3ラウンド回ってから判断をしてください。1ラウンドだけでは本当は自分に合っているボールなのに、調子が悪かったせいで自分に合っていないと感じたり、その逆の可能性もあるからです。

  • NEW PROV1 ボール
  • NEW PROV1x ボール

GDO社員がNEW PROV1シリーズの
フィッティング!

フィッティング前に聞いてみた、選ぶならV1?V1x?
  • アベレージゴルファー
    Oさん

    Oさん
     年齢  平均スコア ヘッドスピード
    40代 85 43sm/s

    V1xだと硬すぎて自分のヘッドスピードだと適正なスピン量が出ないんじゃないかなと思うのでV1を選ぶと思います!

    選ぶならV1

  • 飛ばし屋
    Nさん

    Nさん
     年齢  平均スコア ヘッドスピード
    20代 95 46~48m/s

    自分はヘッドスピードが速く、また遠くまで飛ばしたいのでV1xがいいんじゃないかと思います!

    選ぶならV1x

  • 初心者女子
    Aさん

    Aさん
     年齢  平均スコア ヘッドスピード
    20代 130 38m/s

    まだゴルフを始めたばかりで、女性はもっと初心者向けのやわらかいボールがいいと言われたことがあるのでV1は選択肢に入っていません!

    V1は選択肢に入らない

フィッティングに使用したボール

  • NEW PROV1 ゴルフボール
  • NEW PROV1x ゴルフボール
  • VG3 ゴルフボール

今回のボールフィッティングでは、
PRO V1、PRO V1xに加えてディスタンス系のVG3を使用しました。

ゴルフボールフィッティングスタート!

START

まずはボールの勉強会と問診と説明!フィッティングはよりピンに近いウェッジから行います!

フィッティングまとめを見る ▼
STEP1

最初にウェッジから!
V1シリーズ以外のディスタンス系も打ってみて安定してピンの近くによるボールをフィッティングしてもらいます。

ウェッジの結果を見る ▼
STEP2

次に7番アイアン!
飛距離とコントロールが求められるこのショットでは、キャリーを伸ばし、グリーンでしっかり止まってくれるボールを選んでいきます。

アイアンの結果を見る ▼
STEP3

最後にドライバー!
ウェッジ、アイアンショットで選択したボールの中から最も飛ばせるボールを選びます。

ドライバーの結果を見る ▼

GDO社員のNEW PROV1シリーズ
フィッティングまとめ

GDO社員
ゴルフボールフィッティング
アベレージゴルファ-
Oさん
飛ばし屋
Nさん
初心者女子
Aさん
STEP1
ウェッジ
おすすめ V1 or V1x V1 or V1x V1x
理由 ディスタンス系ではスピン量が足りずグリーン上でピタッと止まらないが、V1シリーズではきちんとスピンがかかってピタッと止まった。 ディスタンス系ではスピン量が足りずグリーン上でピタッと止まらないが、V1シリーズではきちんとスピンがかかってピタッと止まった。 ディスタンス系のボールだとスピン量が足りずに止まってくれない。V1シリーズでも適正値より少なかったが、初めてスピンがかかり止まった。よりスピン量が多いV1xがおすすめ。
STEP2
7番アイアン
おすすめ V1x V1 V1 or V1x or VG3
理由 バランスのいいショットを打つが、アイアンのスピン量が適性値より少ないため飛距離(キャリー)がロスし、グリーン上で止まりにくい。スピン量がより多いV1xがおすすめ。 アイアンではダウンブロー気味に打つため、V1ではちょうどいいスピン量になるが、V1xではスピンがかかりすぎてしまうので飛距離(キャリー)がロスする。そのためV1がおすすめ。 まずはきちんと当てるところからなので、V1に限らずどのボールを使っても大きな差がない。
STEP3
ドライバー
おすすめ V1 or V1x V1 V1 or V1x or VG3
理由 ちょうどいい打ちだし角なのできちんと当たるとV1、V1x、ディスタンス系でほぼ同じ適性のスピン量になった。プレミアムパフォーマンスボールはドライバーではスピン量が落ちてくれる。 打ちだし角が低めなので、スピン量がないとボールがすぐにドロップしてしまう。そのためディスタンス系よりもスピンがきちんと入るV1シリーズがおすすめ。中でもV1xよりも若干ドライバーのスピン量が多いV1がおすすめ まずはきちんと当てるところからなので、V1に限らずどのボールを使っても大きな差がない。
結論 おすすめ
理由 ウェッジ、ドライバーはV1,V1xどちらのボールでもいいが、アイアンのところでスピン量を増やして適正量にできるV1xがおすすめ! 打ち出し角が低めなので、スピン量が少ないとボールがドロップしてしまう。そのためディスタンス系よりもスピンがきちんと入るV1シリーズがおすすめ。中でもV1xより適正値に近かったV1がおすすめ。 差がないアイアン、ドライバーで差をつけるのではなく、きちんと当てられるショートゲームで差をつけることが大切。そのためショートゲームに強いV1xがおすすめ!V1が高いと感じたらまずはツアーソフトからでも。
つまり…

巷で言われているV1とV1xの選び方には
ヘッドスピードは関係ない。

女性だからといって柔らかいボールがいいというわけではない。
多くの女性はスピン量が少ない傾向なので、
ショットごとに適正なスピンが入るV1シリーズがおすすめ。

ショット数が多くミート率の高いグリーンを狙うショットの精度を
上げたほうがスコアアップにつながるので、
ドライバーのヘッドスピードだけで見るのは良くない。

ボールを選ぶ際にはこれらのことを意識して選ぶと
スコアアップにつながる可能性が高くなります!

  • NEW PROV1 ボール
  • NEW PROV1x ボール

今回使用したNEW PROV1・PROV1x

NEW PROV1・PROV1xは

1.コア、ケース層、カバーすべてが進化し、前モデルに比べボール初速が向上し、ドライバーからアイアンショットでの飛距離性能が向上

2.定評のあるショートゲームでのスピンコントロール性能や打感は前モデルと変わらずしっかりキープ。

3.パッケージが大幅に変更。よりプレミアムな感じに

4.黄色のカラーボールも販売開始

NEW PROV1・PROV1xは、1/25(金)より予約開始、
2/8(金)より販売開始となります!

  • NEW PROV1 ボール
  • NEW PROV1x ボール

ページの先頭へ

GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス