GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン ゴルフショップ

これで悩まない!ベルトの選び方。ゴルフ用品・ゴルフクラブの通販ショッピング

毎日14時まで即日出荷!

会員登録(無料)するとおトクで便利な機能が使えます

ようこそゲストさん

注目キーワード :
海外発送/国際配送サービスの転送コム

> > これで悩まない!ベルトの選び方

これで悩まない!ベルトの選び方

ゴルフのコーディネートでは欠かせない「ベルト」。
でもいざベルトを買おうと思っても、何色を買ったらいいかわからなかったり、
どのサイズが自分に合うのかわからなかったりしませんか?
そんなあなたのために、ベルトを選ぶコツをご紹介します!

選び方1:ベルトのサイズ

ベルトには、フリーサイズとサイズが決まっているもの(M,Lなど)の2種類があります。

■ フリーサイズのベルト
フリーサイズのベルトは自分の体型に合わせて調整することができるもので、さらに「バックルが外れるタイプ」と「バックル部分が縫い付けてあるタイプ」の2種類にわけることができます。
「バックルが外れるタイプ」は、自分に合ったサイズにベルト本体を切って調節します。サイズを合わせる際は、中央穴部分で止められるように調節するのがポイントです。
次に「バックル部分が縫い付けてあるタイプ」は、ベルト穴がないガチャベルトや特定のベルト穴がないメッシュタイプになります。このタイプは穴に関係なくベルトを締めることができるので、体型が変わってもずっと使えるのが良いですね。ただ、ベルトの長さによっては余った部分が長くなってしまい、だらしなく見えてしまうこともあります。

■ サイズが決まっているベルト
M,Lなどサイズが決まっているベルトもあります。自分のベルトサイズが分かっている方はサイズが決められているものでもOKです。しかし、メーカーによってベルトの長さが違うので、商品ページの商品スペック欄を確認してみてください。

選び方2:ベルトの幅

ベルトの幅にも注目しましょう!一般的なベルトは3.5㎝が多いですが、ゴルフ用は4㎝など幅が広いものが多いです。幅が広いと腰部分をしっかりホールドしてくれるので安定したスイングができるんです。しかし、幅が広いベルトはゴルフウェアではないパンツにはベルトを通す穴に合わない場合があるので注意が必要です。商品ページの商品スペック欄に記載されているので、購入の際チェックしてみてください!

選び方3:ベルトの色

【 選び方3-1 | 靴と色を合わせる 】

スーツを着る男性はご存知の方も多いかと思いますが、ベルトの色は靴の色と合わせるのが一般的です。ベルトや靴など小物の色を合わせるとコーディートに統一感が出るので、自分の持っているゴルフシューズに合わせてベルトの色を揃えておくといいですよ!

【 選び方3-2 | コーディネートのアクセントカラーにする 】

靴と色を合わせるとコーディネートがまとまりますが、コーディネートにアクセントをつけるならベルトが一番取り入れやすいんです。特に色味のあるウェアを取り入れるのが苦手でコーディネートが暗くなりがちな方は、ベルトを色味のあるものを選ぶだけでコーディネートが一気に明るくなります。今季は赤、黄色、緑がトレンドカラー! いつものコーディネートに合わせるだけでトレンド感のあるコーディネートに変身します。

人気のベルトランキング

MENS

メンズベルト人気ランキングをもっと見る

LADIES

レディスベルト人気ランキングをもっと見る

ページの先頭へ

GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス