ゴルフショップ

タイトリスト(TITLEIST)のゴルフクラブ さらなる進化を遂げた“917”前作モデルと徹底比較!ゴルフ用品・ゴルフクラブの通販ショッピング

ようこそゲストさん

はじめての方へ

毎日14時まで即日出荷!¥2,000(税込)以上で送料無料!

注目キーワード :

> > > > さらなる進化を遂げた“917” 前作モデルと徹底比較!

海外発送

カテゴリーから探す

917 D2 ドライバー

右プッシュを抑制するつかまり、
そしてボール初速アップによる高打ち出し低スピン
飛距離と直進性を追求するプレーヤーに

917 D2 ドライバーヘッド

「『917D2』のヘッド体積は460cc。構えたときに安心感が得られる現代的な大型ヘッドですが、前モデルの『915D2』よりもヒール側の膨らみが感じられて、直線的にヘッドを動かしやすいイメージ。プレーヤーがヘッドをコントロールして、球をつかまえて打ちやすそうな印象も与えてくれるヘッド形状です。

917 D2 ドライバー比較

打ってみて、最初に進化を感じたのが打感の良さ。前作『915D2』は金属的で少し甲高い打音で、球離れが速すぎるようにも感じましたが、新作の『917D2』では打音が低めに抑えられていて、反響音が少ない力強い打球感に改善されています。まるでボールがフェースに吸い付くようなフィーリングは、まさに上級者好みです。打っていて、とても心地いいですね。

そして前作よりも『917D2』のほうが、ボール初速が上がった分、高弾道で低スピンのフラットな弾道で打ちやすくなっているのも特徴です。『917D2』のほうが高い打ち出し角を得ることができて、なおかつ私がヘッドスピードを上げて打ってもスピン量は2500回転以下。オートマチックに飛ばせる弾道を打ちやすく、多くのゴルファーが『917D2』に備えられた飛距離性能の恩恵を受けられるでしょう。さらに『917D2』はミスヒット時の寛容性が高く、特にヒール下側の当たりに強くなっています。大型ヘッドながら球をつかまえやすく、右へのプッシュが出づらいのも長所ですね」

917 D2 商品詳細はこちら

カスタムクラブ・シャフトはこちら >

917 D3 ドライバー

風に負けない強弾道
左へのミスを気にすることなく、
より遠くへイメージ通りへ運びたいプレーヤーに

917 D3 ドライバーヘッド

「『917D3』は、少し小ぶりな440ccの洋なし形状のヘッド。前モデルの『915D3』は構えたときから“左に行かせないぞ”というオーラを放っているようなヘッド形状でしたが、『917D3』はクラウン中央部のふくらみが抑えられた印象で、ニュートラルに構えやすくなりました。左右どちらにも球を操れそうなヘッドシェイプです。

917 D3 ドライバー比較

打感は『917D2』と同じように、とてもマイルドです。球持ちの良さとヘッド形状の相乗効果によって、意のままにドローやフェードを打ち分けられるフィーリングが得られます。917シリーズの打感の向上は、単に心地よいだけでなく、球筋を操作したい上級者にとっても機能的な進化と言えますね。

弾道の高さは『917D2』よりも抑えられていますが、前作『915D3』よりも初速が上がった分、打ち出し角は高い印象になっている。無理にアッパーに打たなくても必要な打ち出し角が得られて、なおかつ低スピンの強弾道。アゲインストの風にも強い中弾道で飛ばせます。

『917D2』とのいちばんの違いは、球のつかまりとヘッドの機敏さです。右に曲がるボールを打ちたい人には、こちらの『917D3』のほうが扱いやすいでしょう。ただし、操作性とのトレードオフとも言えますが、『917D2』よりも打点のブレにはシビアな印象を受けます。『917D3』は、ミート率がいい上級者ほど使いやすさが感じられるモデルですね」

917 D3 商品詳細はこちら

カスタムクラブ・シャフトはこちら >

構えやすさと打感が向上。
ヘッドの基本性能が高められて、
さらに飛ばしやすくなった!

『新しい917シリーズは、飛距離性能、許容性、そして
操作性がさらに高いレベルへ進化。ヘッドに新たに加わった
SURE FITRCGがプレーヤーにフィットすることが一番の特徴です。
高性能ヘッドの引き出すにはやはりプレーヤーにフィットしなければその性能は発揮されません。従来モデルから継承されたSURE FITRHoselも活用しまた一段と調整機能も進化しています。そして見逃せないのがフェースに食いつくような打感と、しまった打音。構えやすさはさすがタイトリストと感じさせる安心感。まさにコンプリートパフォーマンス!2年の歳月を掛けて開発した新モデルだけあって、917シリーズは従来モデルから格段に進化しています。買い替える価値は十分にありますし、高い満足度が得られると思いますよ」

917 D3 ドライバー比較

917 D2 D3 ドライバー特徴

安定した弾道と飛距離をもたらす917シリーズに搭載されるテクノロジー

  • タイトリスト 917 D2 ドライバー
  • タイトリスト 917 D3 ドライバー

Active Recoil Channel? 2.0

タイトリスト独自のソールの溝「アクティブ リコイル チャンネル?」がさらに進化。打出しの安定効果がさらに広げられ、オフセンターヒット時にも高いインパクト効率を実現。大きなキャリーをもたらす。

Active Recoil Channel? 2.0

Radial Speed Face 2.0

タイトリスト独自の「ラジアル スピード鍛造フェース」を採用。鍛造フェース部を拡大することで、「アクティブ リコイル チャンネル?2.0」との連動性がさらに向上。有効打点エリアが拡大していて、フェースの広範囲で高初速を生み出す。

Radial Speed Face 2.0

SURE FITR Hosel

従来モデルから採用されているタイトリスト独自のスリーブ調整機能。プレーヤー自身が手軽にロフト角とライ角を独立調整して、16通りの弾道調整ができる。過去モデルの915、913、910、VG3(2016、2014)とも互換性がある。
※FWは915、913、VG3F(2016,2014)

SURE FITR Hosel

SURE FITR CG

ソールに新搭載された調整機能。スティック状のウェイト「SURE FITR CG」を調節することで、スイングや打点の状況に合わせてヘッドの重心をトウ、またはヒール方向に移動させることができて、打点と重心を近づけることでさらに安定した弾道をもたらす。ニュートラルウェイトが本体に装着されている場合は、ドロー・フェードウェイトが付属する。

SURE FITR CG

プロのワンポイント アドバイス

今回新しく搭載された調整機能などに目が奪われがちだが、やはり自分に合ったヘッド、シャフト、ライ角・ロフト角をそれぞれ選ぶことが重要です。調整機能は最終的に自分の好みに合わせて微調整するのがよいでしょう。

917 F2 F3 フェアウェイメタル

高弾道で飛ばしやすいF2
F3はしっかり叩きたい人向け

917 F2 F3 フェアウェイウッドヘッド

「どちらもタイトリストらしい構えやすいヘッド形状ですが、2つのモデルではヘッドサイズが異なります。現代的な大きさの『917F2』に対して、『917F3』は小ぶりのヘッドサイズ。『917F3』のほうは、いかにもハードヒッター向けで操作性が良さそうな見た目のヘッドです。実際に打ってみても、両者の性能の違いは明らか。『917F2』は打ち出しが高く、構えたなりに飛ばしやすいモデル。『917F3』は主にティーショットで威力を発揮してくれそうな印象。ロースピンで強い弾道が飛距離と操作性を両立してくれるモデルです。

917 F2 F3 フェアウェイウッド比較

2つのモデルに共通するのは、フェースの弾きが良くて飛距離性能が高いところ。それでいて917シリーズのドライバーと同様に、芯でヒットしたときには心地よいフィーリングが得られるのがいいですね。

またソール溝の形状も、前作の915シリーズから進化しています。915シリーズには深くて細い溝が採用されていましたが、917シリーズでは溝を樹脂で埋めたような形状になりました。ソールの抜け感が向上していますし、コースで打ったときに溝に芝カスが詰まる心配もなくなっています。それでいて溝の効果による反発の良さは、きちんと維持されています。

試打した印象としては、『917F3』はF2に比べて弾道がやや低めになる点で難しさを感じましたが、ティーショットでのパフォーマンスは非常に高く狭いフェアウェイを攻めるには飛距離性も高いので有効なクラブでしょう。ドライバーに『917D3』を選ぶ人でも、フェアウェイメタルは『917F2』のほうが打ちやすいと感じる人が多いでしょうね」

今ならGDOでの購入がお得!

9割保証打って合わなかったらGDOポイントと交換!

実際のラウンドで使用してみて使用感に満足いただけない場合、購入金額(税抜)の9割にあたるGDOポイントと交換が可能!

注意事項サービスをご利用する際は、9割保証サービス専用申し込み用紙の同梱が必要となります。「9割保証サービスはこちら」からサービス紹介ページにて、入手してください。

下 取下取2割増サービスでますますお得!

GDOゴルフショップでゴルフクラブを購入いただいた方に限り、通常買取査定額の2割増で下取りを致します。新しいクラブをお得に購入してスコアアップをしませんか?

917シリーズを試打してみませんか?

全国各地で開催される試打会に、タイトリストが参加いたします。
この機会にぜひご参加ください。

試打会はこちら(公式)

ページの先頭へ

GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス